ゴルフクラブ

【ゴルフクラブの種類】クラブの種類や役割、選び方など徹底解説!

【ゴルフクラブの種類】クラブの種類や役割、選び方など徹底解説!

ゴルフを初めて間もない方々からいただく

ゴルフクラブの種類は?

ゴルフクラブ、各番手の役割は?

ゴルフクラブの選び方は?

という質問にお答えしていきます。

初期のゴルフクラブ購入の際に是非参考にしてみてください!

ゴルフクラブの種類と飛距離、役割など

ゴルフクラブの主な種類を下記にまとめます。

想定飛距離も併せてまとめていきます。

ウッド

ウッドの種類、飛距離

1W(ドライバー):約250y前後

3W(スプーン):約220~230y

4W(バッフィー):約210~220y

5W(クリーク):約200~210y

その他は7、9、11Wのショートウッドとなります。

ウッドの役割

長い距離を打つクラブです。

主にドライバーはティーショット、フェアウェイウッドは長い距離の残った2打目などで使われることが多いです。

ゴルフ初心者の場合、このドライバーがスライスする、といった悩みが多いですね。

ドライバーでスライスが出る原因と対処法ゴルフを始めたばかりの方でドライバーがスライスばかり、、 という方は多いのではないでしょうか。 打っても打ってもスライス。。...

ユーティリティ

ユーティリティの種類、飛距離

3U:約200~210y

4U:約190~200y

5U:約180~190y

6U:約170~180y

[jin_icon_info color=”#e9546b” size=”18px”] 形状はウッド型とアイアン型があります。

[jin_icon_info color=”#e9546b” size=”18px”] シャフトはカーボンとスチールがあります。

ユーティリティの役割

ウッドとアイアンの中間ほどの距離を打っていくクラブです。

優しく打ちやすいクラブでウッドやロングアイアンの代わりに入れておく方も多いです。

プロゴルファーでもロングアイアンを抜いてユーティリティを入れている方を良く見かけます。

アイアン

アイアンの種類、飛距離

4番アイアン:約180y前後

5番アイアン:約170y前後

6番アイアン:約160y前後

7番アイアン:約150y前後

8番アイアン:約140y前後

9番アイアン:約130y前後

その他に1~3番アイアンもあります。

[jin_icon_info color=”#e9546b” size=”18px”] 形状はマッスルバック・キャビティ・中空などがあります。

[jin_icon_info color=”#e9546b” size=”18px”] シャフトはカーボンとスチールがあります。

アイアンの役割

飛ばすというよりはコントロールしていくクラブです。

主にドライバーなどで打った後にグリーンを狙っていくクラブとなります。

ゴルフがうまくなるにはまずは7番アイアンをメインに練習していくと良いです。

7番アイアンが安定的に150y前後を打てる様になってくると他のクラブの当たりも変わって来ると思いますよ。

はじめてのゴルフ練習場、ゴルフ初心者は練習でどのような練習をすれば良い?ゴルフを始めたい!と思った方の為にはじめてのゴルフ練習場でどのような練習をすれば良いかおまとめしました。 いきなりドライバーを振り...

ウェッジ

ウェッジの種類、飛距離

PW:約120y前後

AW(50度):約110y前後

SW(56度):約100y前後

[jin_icon_info color=”#e9546b” size=”18px”] ウェッジは43度から64度くらいまで用意されています。

アイアンの役割

主にグリーンまわりでピンを狙っていくクラブとなります。

ショートゲームには重要なクラブとなります。

ゴルフクラブの選び方

ゴルフを始める際のゴルフクラブは最低限この7本があれば大丈夫、というお話はこちらでさせていただきました。

ドライバー(1W)

フェアウェイウッド(3W)

アイアン(5I、7I、9I)

ウェッジ(SW)

パター

【初めてのコースに必要な持ち物】準備しておきたい持ち物リスト!
【初めてのコースに必要な持ち物】これだけ準備しておけば大丈夫!初めてのコースに出る際に必要な持ち物をまとめました!最低限これだけあれば大丈夫です。当日は忘れ物が無い様に!是非参考にしてみてくださいね。...

まずは標準的なゴルフクラブを購入する

ただ、それから何回かラウンドをしていくと一通りのセットが欲しくなると思います。

その際のゴルフクラブは多くの方がだいたい下記くらいのセッティングになるかと思います。

男性の場合

1W→約250yくらいを狙っていく

3W→約220~230yくらいを狙っていく

5W→約200y前後くらいを狙っていく

5U→約180y前後くらいを狙っていく

5I→約170y前後くらいを狙っていく

6I→約160y前後くらいを狙っていく

7I→約150y前後くらいを狙っていく

8I→約140y前後くらいを狙っていく

9I→約130y前後くらいを狙っていく

PW→約120y前後くらいを狙っていく

AW(50度)→約110y前後くらいを狙っていく

SW(56度)→約100y前後くらいを狙っていく

パターを入れて13本

女性の場合

1W→約200yくらいを狙っていく

3W→約170y前後くらいを狙っていく

5W→約150y前後くらいを狙っていく

7W→約130y前後くらいを狙っていく

5U→約120y前後くらいを狙っていく

6I→約110y前後くらいを狙っていく

7I→約100y前後くらいを狙っていく

8I→約90y前後くらいを狙っていく

9I→約80y前後くらいを狙っていく

PW→約70y前後くらいを狙っていく

AW(50度)→約60y前後くらいを狙っていく

SW(56度)→約40y前後くらいを狙っていく

パターを入れて13本

このパターンから更に自分でやりやすいセッティングにカスタマイズしていくと良いでしょう。

力があって飛ぶ方の場合(男性)

上記の想定飛距離が+10yほどの場合、短めの距離を打つクラブが無くなってしまいます。

この場合はウェッジを3本にして120y以内を厚くしていくと良いでしょう。

AW(50度)、SW(56度)

46度、52度、58度

など

あまり飛ばない場合(男性)

上記の想定飛距離が-10yほどの場合、ウッドを増やしておくのが良いでしょう。

3W、5W

3W、5W、7W

など

その他のカスタマイズパターン

あとは

ウッドが苦手な場合はユーティリティを多くする

アイアンが苦手な場合はアイアンを減らしてユーティリティを多くする

ストロングロフトのアイアンを使いウェッジまわりを4本にする

などが考えられます。

基本の形はあるものの自分に合ったセッティングを見つけて行ってください。

ポイントは

優しく打てる

ことを最優先に考えると良いと思いますよ。

まとめ:【ゴルフクラブの種類】クラブの種類や選び方、役割など徹底解説!

まずは最低限必要なクラブを用意しましょう。

そしてラウンドを繰り返していくと

・得意クラブ

・不得意クラブ

・自分のクラブで打ちづらい距離

などが見えてきます。

クラブを買い足す、買い換える場合は上記を明確にしてからいきましょう。

不得意部分を補えるクラブを購入する様にするとスコアも一気に変わってくると思いますよ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGolfTrendをフォローしよう!

RECOMMEND