ゴルフ雑学

【もう迷わない!】ゴルフ初心者のためのスコアのカウントの仕方

ゴルフ初心者のためにスコアのカウントの仕方をわかりやすくおまとめ致しました。

どうしても最初は分かりづらいところもあるかと思いますが、このまとめを見ていただき覚えてもらえればと思います。

ゴルフのスコアは自己申告制

ゴルフのスコアは自己申告制となっております。

自分のスコアは自分できちんとカウントする必要があります。

カウントの仕方のミスやうっかりなどにより、過小申告をした場合は失格となってしまいます。

※2016年の改定でうっかりミスには少し寛容となり2打罰と変更となっております。

 

ゴルフを始めたばかりで仲間内でラウンドする時などは大目に見てもらえることもあるかと思います。

ただ、スコアのカウントの仕方に関しましては早めにきちんと覚えておくことをおすすめ致します。

ゴルフのスコアのカウントの仕方

自分のスコアは声に出して数えてみる

シングルさんなど相当にうまい人はだいたいパー前後でまわってきます。

なので、そんなに自分のスコアを間違えることはないでしょう。

ゴルフ初心者であれば最初は多く打ってしまいますのでカウントのミスや何打かわからなくなることはよくあります。

なので最初は声に出して数えながらプレーすることをおすすめします。

大声は出さなくて良いので

次は2打目

次は3打目

・・・

と数えながらプレーしてみましょう。

よくあるのがバンカーにはまりなかなか出ずにひたすら打っているうちにわからなくなるパターン。

また、林に打ち込み木に当たったりとなかなかフェアウェイに戻れず何打かわからなくらるパターン。

声に出してカウントしていると忘れることはなくなりますよ。

カウンターを使う

最初はカウンターなどを使用し、1打ごとにカウントしていく方法もございます。

こういった小物を使用するのもひとつの方法ではないでしょうか。

ゴルフのカウントに関する用語

ゴルフのカウントに関する用語をおまとめします。

「ナイスバーディ!」などと聞いた事はないでしょうか。

バーディとは何打でカップインしたことになるのかなど覚えておいてください。

カウントはパー(Par)が基準となっております。

パーより-3打→アルバトロス(※ロングホール)

パーより-2打→イーグル

パーより-1打→バーディ

パーより+1打→ボギー

パーより+2打→ダブルボギー

パーより+3打→トリプルボギー

パーより+4打→ダブルパー

パー3のホールの場合

1打→ホールインワン

2打→バーディ

3打→パー

4打→ボギー

5打→ダブルボギー

6打→トリプルボギー

7打→ダブルパー

パー4のホールの場合

2打→イーグル

3打→バーディ

4打→パー

5打→ボギー

6打→ダブルボギー

7打→トリプルボギー

8打→ダブルパー

パー5のホールの場合

2打→アルバトロス

3打→イーグル

4打→バーディ

5打→パー

6打→ボギー

7打→ダブルボギー

8打→トリプルボギー

9打→ダブルパー

ペナルティの数え方

ここからはゴルフを始めたばかりの方にはきちんと覚えておいていただきたところです。

・打ったボールがOBに

→1打罰で次の打ち直しは3打目に。

更に3打目がOBの場合は次は5打目に。

※ティーショットは前進4打のローカルルールが設定されている場合、特設ティーから4打目で。

・空振り

→1打としてカウント。

次は2打目に。

・ロストボール

→1打罰

・池

→1打罰

「【もう迷わない!】ゴルフ初心者のためのスコアのカウントの仕方」のまとめ

最初は覚えきらないこともあるかと思いますが、徐々に慣れてくると思います。

わからない場合は同伴競技者に聞いて確認しましょう。

極力カウントミス、特に少なく申告することは無くすようにしていきましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGolfTrendをフォローしよう!

RECOMMEND