ゴルフ知識・上達法

はじめてのゴルフ場:マナーは?どのような服装が良い?

さて、ゴルフ練習場で練習を重ねた後はコースデビューです。

やはりはじめてのゴルフ場は少し緊張するものですよね。

ここでははじめてのゴルフ場でラウンドデビューする際に気をつけておいた方が良いことをおまとめ致します!

入場時、どのような服装で行けば良い?

ゴルフ場の服装で基本的にNGなものがございます。

・Tシャツ

・デニム

・サンダル

こちらは絶対に避けてください。

上記はゴルフ場だけでなく、一緒に行く同伴者にも迷惑がかかりますのでやめておきましょう。

 

男性は原則として夏場以外はジャケット着用が基本となっており、襟付きシャツにスラックス、革靴が好ましいです。

女性は厳密な決まりはないですが、男性に準じた服装が好ましいです。

セミフォーマルな服装でしたらどこでも大丈夫かと思います。

 

ただ、正直、ゴルフ場によってはゴルフウェアのまま行ったりと比較的ゆるくなってもきております。(※基本はNGなですが。。)

サイト上で確認したり、一緒に行く方に確認してラフ過ぎず最低限のマナーは守っておきましょう。

名門のゴルフ場では厳格でパブリックコースでは比較的ゆるくなっていると覚えておいていただければと思います。

プレー時、どのような服装が良い?

プレー時の服装で基本的にNGなものがございます。

・襟なしのトップス

※ハイネック、タートルは可

TシャツみたいなものはNGということですね。

上記は夏季ですね。

冬季はダウンなどもOKですのでこれは絶対NGというものはあがらないですね。

暑い夏の季節は注意しましょう。

ゴルフ場でのマナーは?

クラブハウス内での服装は?

クラブハウス内、レストランなどでは下記に注意です。

帽子は取る

サングラスは外す

首や頭にタオルはまかない

ここらへんは守られている方がほとんどですので注意しておきましょう。

喫煙について

決められた場所で喫煙する様にしましょう。

喫煙される方は喫煙場所を確認し、決まりを守りましょう。

プレー時のマナーは?

時間について

時間厳守にて動きましょう。

ゴルフ場には1時間くらい前を目処に到着しておくと練習したり軽朝食を取ったりとゆとりをもてるかと思います。

そして開始時間10分前にはティーグランドにいるようにしましょう。

スロープレイもマナー違反となります。

ハーフで2時間15分ほどを推奨されておりますので自分の組が足を引っ張らない様に気をつけましょう。

騒がない

大きな声で騒がない様にしましょう。

混雑している際は前の組のティーショットを待つ場面もございます。

その際にも大きな声で喋っている方をたまに見受けます。

これはマナー違反です。

楽しいのはわかりますが、他のプレーヤーの迷惑にならない様気をつけましょう。

前の組に打ち込まない

ティーショットは前の組への打ち込みに注意しましょう。

プレーファーストは当たり前のことなのですが、前の組に間違い無く届かないところまで移動してからティーショットを打ちましょう。

もし風に乗ったりで前の組に届きそうな場合は「ファー」の声がけをしましょう。

そして、追いついた際かもしくはプレー終了時にお詫びをしておきましょう。

バンカーでのマナーは?

バンカーから出る際にはレーキをを使用してきちんと平らにならしておきましょう。

グリーン上でのマナーは?

グリーン上は少し数が多いです。

・走らない

・ピッチマークは直す

・他のプレーヤーが打つ時は動かない

・他のプレーヤーのラインを踏まない

・ピン(旗竿)は投げずにグリーン外へ

「はじめてのゴルフ場:マナーは?どのような服装が良い?」のまとめ

細かなマナーも多いですが、すぐに慣れると思います。

特にゴルフ初心者の方は

・服装

・スロープレイをしない

この2点だけまずは気をつけておきましょう。

ゴルフ初心者でも服装がきちんとしていて、急いでプレイしていれば好感は持たれますので。

細かな点は同伴のプレーヤーにフォローしてもらう様にしておけば良いかと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGolfTrendをフォローしよう!

RECOMMEND