ルール・マナー

【ゴルフのマナー】これだけは絶対に覚えておきたい!ゴルフの基本マナー一覧

【ゴルフのマナー】これだけは絶対に覚えておきたい!ゴルフの基本マナー一覧

なかなか覚えづらいゴルフのマナー、わかりやすい様に基本マナーをまとめてみました。

この基本マナーを覚えておけば、

目上の方とでも

接待でも

競技でも

誰とラウンドしても大丈夫です。

一度に完璧に覚えることは難しいかもしれませんが、何回か確認して完璧に覚えておきましょう!

Contents

ゴルフ場への行き帰りでのマナー

ゴルフ場への到着時間

プレー開始時間のだいたい1時間前くらいに到着しておくのが良いでしょう。

朝食を取ったり、軽く練習したり、と出来たりしますので。

時間をかけたい方はもっと早くに到着する様に調整してみてください。

逆に時間ギリギリでの到着は避けましょう。

ゴルフ場への到着が遅れそうな時は?

ゴルフ場への到着が渋滞などで遅れそうな場合は早めに連絡しておきましょう。

ナビなどを確認すれば、何時くらいに到着するかは想定出来ます。

連絡無しで遅れることはマナー違反です。

早めに連絡しておけば、スタート時間を調整してくれますし、ゴルフ場にも迷惑がかかりません。

早めの連絡を心がけておきましょう。

キャディバッグのネームプレート

キャディバッグのネームプレートはきちんとつけておきましょう。

キャディさんがキャディバッグをカートに運ぶ際、ネームプレートがついていないと名前の把握が出来ません。

もしついていない場合はキャディさんにその旨伝えておきましょう。

予備の紙のネームプレートを用意しているゴルフ場が多いです。

ティーイングエリアへの到着時間

10分前くらいには到着する様にしておきましょう。

その際には、他の組への配慮は忘れずに。

【うるさい&音を立てるのはNG】ラウンド中他のプレーヤーが打つ時は動かず静かに!
【うるさい&音を立てるのはNG】ラウンド中他のプレーヤーが打つ時は動かず静かに!ラウンド中に気になる「音」問題を解決する方法をまとめてみました!ラウンド中他のプレーヤーが打つ時は動かず静かにしましょう!是非参考にしてみてください...

ラウンド中のマナー

打つ順番に関して

打つ順番は前半の1ホール目はじゃんけんやくじ引きなど(方法は何でも良いです)で決めます。

その後、2ホール目以降は前のホールのスコアが良い順に打っていきます。

前のホールのスコアが同じ場合は同じ順番で打っていきます。

自分のゴルフボールを覚えておく

自分のゴルフボールのブランドとナンバーを覚えておきましょう。

ブランドは覚えているのにナンバーを覚えていない場合があります。

誤球などの防止のために覚えておきましょう。

素振りをする際にはまわりに注意

素振りをする際はまわりに他のプレーヤーがいないかどうか確認しましょう。

当たらないにしても近くで素振りをされると怖いものがあります。

素振りをする際は少し離れてする様にしましょう。

ラウンド時間に関して

スタート時間の厳守

スタート時間はきちんと守る様にしましょう。

上記にも書きましたがスタート時間の10分前にはティーイングエリアにいる様にしましょう。

推奨ラウンド時間

ハーフで2時間~2時間15分ほどを目指してプレーしましょう。

プレーファースト遵守、スロープレー禁止

スロープレーはマナー違反です。

前の組に遅れない様、プレーをしていきましょう。

前の組に離されると遅れていると見なされます。

前の組の人数が少ない場合を除く

離されそうな場合はプレーを急ぎましょう。

ゴルフクラブ

次のショットを打つ際にはゴルフクラブを2、3本持っていきましょう。

想定とは違うクラブを持っていき、またカートまで戻る行為はスロープレーに繋がるのでマナー違反です。

ゴルフボール

予備のボールは用意しておきましょう。

ゴルフ初心者の場合は多めに

少ない場合は前日までにきちんと補充しておきましょう。

ラウンド中はポーチに入れて2、3個持ち歩きましょう。

【スロープレー撲滅】ラウンド中一番嫌われるスロープレーをなくす方法
【スロープレー撲滅】ラウンド中に一番嫌われるスロープレーをなくす方法ラウンド中一番嫌われるスロープレーをなくす方法を場面ごとにおまとめしてみました。ゴルフ初心者の方など是非参考にしてみてください!...

「ナイスショット」の声をかけましょう

同組のプレーヤーが良いショットを打ったら「ナイスショット」と声をかけましょう。

良いショットを打っているのに「シーン」としているとマナー的に良くないです。

同伴競技者のボールの行方も見ておきましょう

同組のプレーヤーがショットをする際、ボールの行方を見ておきましょう。

全員で見ておけば、紛失の可能性が少なくなりスロープレー防止にもなります。

自分のプレーに集中していても他のプレーヤーの状況も見るゆとりを持っておきましょう。

打ち込んだ場合

前の組や隣のホールへ打ち込んだ場合、大きな声で「ファー」と叫びましょう。

これは危険を知らせる為に絶対に必要です。

恥ずかしがらずに大きな声で伝える必要があります。

【ゴルフで使う「ファー」とは?】「ファー」の意味や使われる場面を徹底解説!
【ゴルフで使う「ファー」とは?】「ファー」の意味や使われる場面を徹底解説!ゴルフで使う「ファー」とは?「ファー」の意味や使われる場面を徹底解説しました!是非参考にしてみてください!...

目土をしましょう

ダフったりした場合、芝をえぐってしまっていると思います。

その場合は目土をしておきましょう。

カートの後ろの方に用意されていると思います。

えぐったところに砂をかけておけば大丈夫です。

【必ず目土をしましょう】ゴルフで目土をする理由とは?正しいやり方を解説!
【必ず目土をしましょう】ゴルフで目土をする理由とは?正しいやり方を解説!みんなで目土をするクセをつけましょう!ゴルフで目土をする理由とは?正しいやり方を解説しています。是非参考にしてみてください!...

カートの運転

一番若い方が運転するのが良いです。

厳密にはスロープレーを避ける為、その組の中で一番うまい方は運転している場合が多いですね。

ゴルフ初心者の方は若くてもプレーの方を優先した方が良いと思います。

喫煙は指定の場所で

コース内は基本禁煙です。

指定の場所がある場合はそちらで喫煙する様にしましょう。

グリーン上でのマナー

グリーン上では走らない

グリーン上で走ることはマナー違反となります。

急ぐことは正しいのですが、走らない様に注意しましょう。

芝を傷つけない

芝を傷つけない様に動きましょう。

足を引きずる

クラブを引きずる

上記の行動は芝を傷つけてしまいますのでNGとなります。

カップの縁を踏まない

カップまわりに近づいた時に縁を踏まない様にしましょう。

踏んだりすると崩れてしまったりしますので気をつけておきましょう。

ピンを抜いた場合

ピンを抜いた場合は、そのピンはグリーン外に静かに置く様にしましょう。

ピンは投げずにしましょうね。

抜いたピンはプレーを一番に終えたプレーヤーが拾い、全員プレーが終わったら差す様にします。

ピッチマーク(ボールマーク)は直す

ナイスオンでグリーン上にボールを打った際、へこみが出来ていると思います。

このへこみをピッチマーク(ボールマーク)と言います。

へこんだままにしておくのはマナー違反ですのでグリーンフォークを使い自分で直す様にしましょう。

パッティングラインを踏まない

同伴者のパッティングライン(ボールからカップまでのライン)は踏まない様にしましょう。

ゴルフ初心者の方は結構踏まれている方が見受けられますので注意が必要です。

パッティングラインはまたがない様に移動しましょう。

パッティングに入るプレーヤーから離れる

パッティングのライン上に影がかかったりする可能性があります。

離れておけばこのようなことはないのでパッティングに入るプレーヤーからは離れておきましょう。

全員パットを終えたら

速やかに次の組の方達のためにグリーンを空けましょう。

全員パットを終えたらのんびり移動はNGです。

バンカーでのマナー

バンカーショットを終えたら

砂をきちんとならしましょう。

レーキを使って足跡やでこぼこが無い様にしておきましょう。

使い終わったレーキは

1箇所にかたまらないように

バンカーエッジの低い方に

に置いておくようにしましょう。

バンカーへの入り方

バンカーはボールの近く、バンカーエッジの低い位置から入りましょう

バンカーに入ったら、同じ位置から出ていく様にしましょう。

服装に関するマナー

ゴルフ場の規定するドレスコードに合わせる

ゴルフ場の行き帰り、ラウンド中などゴルフ場が規定するドレスコードに合わせた服装にしましょう。

【ゴルフの服装】服や靴、帽子などマナーとして気をつけておきたいポイント
【ゴルフの服装】服や靴、帽子などマナーとして気をつけておきたいポイント【ゴルフの服装】服や靴、帽子などマナーとして気をつけておきたいポイントをまとめてみました!ラウンドの際、服装に迷った場合は是非参考にしてみてください!...

音に関するマナー

他のプレーヤーが打つ時は動かない

ゴルフは静かな中で行うスポーツです。

おしゃべりなど注意しましょう。

【うるさい&音を立てるのはNG】ラウンド中他のプレーヤーが打つ時は動かず静かに!
【うるさい&音を立てるのはNG】ラウンド中他のプレーヤーが打つ時は動かず静かに!ラウンド中に気になる「音」問題を解決する方法をまとめてみました!ラウンド中他のプレーヤーが打つ時は動かず静かにしましょう!是非参考にしてみてください...

クラブハウス内でのマナー

エアガンでスパイクをきれいに

前半を終えてクラブハウスへ戻る際、スパイクはきれいにしておきましょう。

エアガンがあると思いますので、芝などをきれいにしておきましょう。

泥などがついている場合も雑巾が置いてあると思いますので併せてきれいにしておきましょう。

レストランでは帽子やバイザーは脱ぐ

昼食時などレストランに行く場合は帽子やバイザーは脱いでおきましょう。

レストラン入り口あたりにかけておくところがあると思います。

同組のプレーヤーが被っていたら脱ぐ様に注意した方が良いですね。

レストランではサングラスも外しておく

サングラスも極力外しておきましょう。

色が濃い、薄いあると思いますが、濃いサングラスは外しておいた方が良いですね。

レストランでは携帯電話での通話は控える

電話をする際は通話可能なところでする様にしましょう。

ゴルフ予約に関するマナー

ドタキャンは止めましょう

キャンセル料を取らないゴルフ場がまだ多いと思いますが、ドタキャンは極力避ける様にしましょう。

まとめ:【ゴルフのマナー】これだけは絶対に覚えておきたい!ゴルフの基本マナー一覧

ゴルフはマナーが厳しいと言いますが、そこまで難しいことはないと思います。

上記、何回かチェックしていただき、実際にラウンドをすればすぐに覚えられると思います。

 

マナーを守れていないと同伴競技者やゴルフ場に迷惑をかけてしまうことになります。

最初は大変かと思いますが、一通り頭に入れておく様にしておきましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGolfTrendをフォローしよう!

RECOMMEND