試打レビュー

テーラーメイド(TaylorMade)SIMドライバーの試打レビューなどご紹介!

テーラーメイド(TaylorMade)SIMドライバーの試打レビューなどご紹介!

テーラーメイド(TaylorMade)SIM ドライバー

発売日

特徴

スイング

試打・レビュー

などピックアップしてご紹介!

SIM ドライバー 発売日

2020年2月7日(金)発売予定

SIM ドライバー 特徴

新たなヘッドデザインが「空気抵抗減少によるヘッドスピードアップ」と「さらなる低重心&寛容性」を両立したことで高まった飛距離性能に加え、個々に応じた調整機能も併せ持ったSIMドライバー。

● ダウンスイングのスピードアップを実現する「イナーシャジェネレーター」が空力効率と高慣性モーメントを両立、「速くて、やさしい」ヘッドが誕生。

● フェースの反発性能をルール上最大限にチューニングした「スピードインジェクション」搭載の「ツイストフェース」で、ミスヒットをナイスショットに。

●「スライディングウェイト」と「ロフトスリーブ」で個々のプレーヤーに応じた最適弾道に調整可能。

●「三菱ケミカル」と共同開発したオリジナルシャフト「TENSEI SILVER TM50」のほか、3タイプのアフターマーケットシャフトを採用。

 

アシンメトリーソールシェイプ & イナーシャジェネレーター
クラブヘッドスピードをより最大限に高めるために空力効率をアップしたシェイプを採用。ヘッド後方に重いウェイトを設置したイナーシャジェネレーターが寛容性アップに貢献。

スピードインジェクション
反発規制を超えたフェースに専用のジェルを注入することで、規制ギリギリの反発性能に調整するテクノロジー。製造したドライバーの全数検査を実施。

ツイストフェース®
約50万発ものゴルファーの打点を計測し、ミスヒットしやすい部分を「ツイスト」した形状でミスショットを最大限カバーするテクノロジー。

スライディング・ウェイト・テクノロジー / ロフトスリーブ
SIM ドライバーに搭載されたスライディング・ウェイト・テクノロジーにより、左右最大40ヤードの弾道調整が可能に。さらに各ドライバーには±2°のロフト調整が可能なロフトスリーブを搭載、それぞれのゴルファーに適した打ち出し条件を創り出す。

マルチマテリアル構造
グラファイト・コンポジット・クラウンとトゥ・パネルによりヘッドの軽量化に成功。そこから生まれた余剰重量を低い位置にセットしたことで重心位置の低さと寛容性の高さを両立。

貫通型スピードポケット
テーラーメイド独自の貫通型スピードポケットをフェースの直後に配置し、フェース下部で打ってしまったミスヒットでも無駄なスピンを抑えてボール初速維持に貢献。

インバーテッド・コーン・テクノロジー
フェースの高初速エリアを拡大するこのテクノロジーにより、スイートスポットが拡大し寛容性の高いヘッドに。

出典:https://www.taylormadegolf.jp/

SIM ドライバー スイング 動画

ダスティン・ジョンソン(Dustin Johnson) SUPER Slow-Mo Swing with SIM Driver | TaylorMade Golf

SIM ドライバー 試打・レビュー 動画

テーラーメイド(TAYLORMADE) SIM DRIVERS – FULL REVIEW!!

NEW TaylorMade SIM Drivers: LONGER, FASTER or same again?

NEW テーラーメイド(TAYLORMADE) SIM REVIEW – YOUR NEW DRIVER?!

THIS NEW テーラーメイド(TAYLORMADE) DRIVER SHOULD NOT BE IN SHOPS! BUT WHICH ONE?

テーラーメイド(TaylorMade) SIM Driver vs M5 Driver…AMAZING RESULTS!

【速報】テーラーメイドSIMの効果を勝手に!!丸裸に(笑)

【日本一早いインプレッション!!】テーラーメイドのニューモデル!!SIMシリーズを屋外でインプレ!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGolfTrendをフォローしよう!