ゴルフ雑学

ドライバー、きちんと飛ばす為に最適なティーの高さ、ティーの飛び方など

ティーの高さや飛び方

プロゴルファーがドライバーを打った後、ティーがクルクルっと飛んでいるのを見たことないですか??

また、飛んでいく方向もほぼほぼ同じ方向に飛んでいっていますよね。

あまり探し回らずに拾い上げる。

あれ、かっこ良いですよね。

 

ゴルフ初心者ですと、

どこにいったか探し回ったり

折れてしまっていたり

一定にはなっていないですよね。

これは打ち方によって変わってきます。

毎回一定のスイングをしていれば、飛ぶ方向も同じになってきます。

 

今回はきちんとドライバーを飛ばすために

ティーを刺す場所

ティーの高さ

ティーが飛ぶ位置

をまとめてみました。

参考にしてみてください!

ゴルフ ティー
ゴルフティーのおすすめ5選!ロングやショート、プットなどゴルフティーのおすすめ5選!ロングやショート、プットなどのおすすめをおまとめしています!...

ティーを刺す場所

まずはティーグラウンド(2019年1月1日よりティーイングエリア)でティを刺す場所を見極めましょう。

方向

自分の持ち玉でどちら方面から打った方が良いか見極めましょう。

OBなどを防ぐ為にはドローであれば左側から、スライスであれば右側から打っていった方が良いでしょう。

 

平かどうか

平らなところから打てないと前上がり、前下りの状態を作り出してしまいます。

極力平らなところから打つ様にしましょう。

 

芝の長さ

芝の長さを確認しないとボールの位置が高すぎたり低すぎたりしてしまいます。

飛びやすいティーの種類

木のティが1番飛びやすいと言われております。

その次はプラスチックの細いティー。

1番飛ばないのは太いプラスチックのティーとなります。

一度ひととおり試してみてはいかがでしょうか。

最適なティーの高さ

ティーの高さは人それぞれで絶対は無いかと思います。

一般的に言われているのが高めのボールを打つ場合はティーは高め、低めのボールを打つ場合はティーは低め、でしょうか。

私的にはボール半個分、頭が出るくらいがちょうど良いかと思っております。

で、絶対に曲げたくない場合は低めにします。

ティーの飛び方

ドライバーのショット後、

ティが前に飛ぶ場合

→アッパーブローに当たっている

ティが後ろに飛ぶ場合

→ダウンブローに当たっている

となります。

なので前に飛んでいる場合は基本通りに当たっていることになるでしょう。

ダウンブローになり過ぎるとティが折れてしまう場合もあります。

自分のティがどのように飛んでいるか一度確認してみましょう。

「ティーショットのドライバー、最適なティーの高さと飛び方」のまとめ

ティの飛び方を確認する場合、毎回ティの高さを一定にしましょう。

一定にしないとわかりづらいので。

安定してきたらティの高さを変え高く打つボール、低く打つボールの打ち分けをしていけると良いと思いますよ。

ゴルフ ティー
ゴルフティーのおすすめ5選!ロングやショート、プットなどゴルフティーのおすすめ5選!ロングやショート、プットなどのおすすめをおまとめしています!...

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGolfTrendをフォローしよう!

RECOMMEND