ゴルフ練習

【ゴルフ初心者のためのゴルフ練習方法】動画で確認しよう

今回は効果的なゴルフ練習方法をひとつご紹介致します。

それは自分のスイングを動画で撮影し、自分の目で確認することです。

「なんだ、そんな簡単なことかー」と思われる方もいらっしゃると思いますが、自分のスイングって見たことありますか?

実際に見てみると想像していたスイングとはだいぶ違っていることが多いです。

是非一度自分の目で確かめてみてください。

動画で撮影する

いつものゴルフ練習場で大丈夫です。

自分のスイングを前からと後ろから動画で撮影してみてください。

他の方の迷惑にならない様に注意しましょう。

友人などと一緒に練習している場合は取ってもらうのが1番楽です。

いない場合はスマホを固定する器具があるのでそちらを使用しましょう。

1スイングだけだと力んでしまう場合があるので2、3スイング撮っておくのが良いかと思います。

 

自分のスイングを見てみていかがでしょうか。

自分のイメージしているスイングになっているでしょうか。

こんな感じになっていないですか?

力んでいる

大振りしている

カット打ちしている

左ひじが引けている

フィニッシュが取れていない

などなど

恐らくイメージしているスイングと違っているかと思います。

まずは自分のスイングを把握することが上達への一歩になると思います。

プロのスイングと比べてみる

自分のスイングとプロのスイングを比べてみましょう。

View this post on Instagram

今日はスローモーション🐢 #スイング動画

A post shared by 今平 周吾 (@shugo_imahira05) on

まずは2018年、賞金王になった今平周吾プロのスイングです。

今平周吾プロは身長165cmながらドライバーで300y近く飛ばします。

力が効率的にボールに伝わっているのでしょうね。

View this post on Instagram

So I played early in the morning today! It was par 71 and I shot 72!!:)) Very happy!!! #madefourbirdies #lotsoffun #enjoyinglife #❤️ #golfstagram #1stholeteeshot #lovethisgame⛳️ さて、引退して3回目の笑 18ホール通してのラウンドは#パー71 のコースで1オーバーの72でした!!後半はまさかの2アンダーで、4つもバーディー取れました!こうやって、違った形でゴルフを楽しいと思いながらプレー出来る事が本当に嬉しいです☺️皆さんの予想が結構ハードルが高かったので😂、いい緊張感に繋がりました!笑笑 #気持ちいいお天気で #最高でした #大満足です 笑

A post shared by Ai Miyazato (@ai_miyazato) on

こちらは引退してしまいましたが宮里藍さんのスイング。

これだけゆったり振っていてもドライバーの飛距離は250y近くほど出ます。

ゴルフ初心者の方は男性も女性もまずは宮里藍さんの様にゆったりスイングを真似てみるのが良いのではないでしょうか。

撮影におすすめな器具

1人で練習に行って撮影する場合は三脚を購入しましょう。

1,000円前後ほどで購入出来るので、ひとつくらいはもっておいて良いかと思います。

下記参考までに

こちらでスマートフォンを固定し、前からと後ろからの撮影をし、自分のスイングを確認してみましょう。

撮影器具がある練習場

ゴルフ練習場によってはスイングチェックマシンが設置されているところもございます。

高性能スイングチェックマシン「REC CHECK GOLF」

ヘッドスピード、ボールスピード、ミート率、飛距離を計測可能!!

ショットデータを視覚化したグラフを見ながら練習できる!

REC CHECK GOLFには、上達のためのメニューとして、
渡辺司プロ、丸山茂樹プロ監修による、レッスン動画を見ながら練習できる
「ワンポイントチェック」と「練習ドリル」があります。

引用:SEGA GOLF ONLINE

これなら手間がかからず便利ですよね。

スイングチェックマシンが設置されているゴルフ練習場に行ってみるのもひとつの選択肢かと思います。

「動画で確認しよう」のまとめ

自分のスイングを客観的に見てみるのもおもしろいですよ。

イメージでは好きなプロと同じ様なスイングをしているつもりでも、動画で見てみると全然違ってますからね。。

あとよくあるのは軽く振っているつもりでも動画で見るとオーバースイングになっている場合があります。

動画で見ると修正するべきポイントがわかりやすいのでおすすめします。

是非一度撮影してみてください!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGolfTrendをフォローしよう!