ゴルフ用品

【ゴルフ初心者におすすめ】クラブケースのおすすめ3選!

セルフスタンドゴルフクラブケース

最近、スタンドのついているクラブケースを持っているゴルファーを見かけませんか?

これ、結構便利ですよー。

まだ使ったことの無いゴルファーには一度試してみてもらいたいです。

今回は使い方やおすすめのクラブケースなどおまとめしてみました!

クラブケースとは?

このようなクラブケースを見かけたことはないでしょうか?

クラブケース

引用:Amazon

このような形のものだったり

クラブケース スタンド

引用:Amazon

このようにスタンドがついているものだったり。

スタンドのついていないクラブケースは以前からありました。

ゴルフ練習場に歩きや自転車で行く際、通常のキャディバッグでは持っていけないですよね。

そういう時に、練習したいクラブ(ドライバーと7番アイアンの2本だけとか)を入れて持ち歩ける便利なクラブケースです。

その下のスタンドがついているのは進化版ですね。

最近はスタンド付きを持っているゴルファーの方が多いのではないでしょうか。

クラブケースの便利な使い方

ゴルフを始めたばかりの時は、ボールのところに行く際に「クラブを多めに持っていく様に」と言われませんか?

実際、ゴルフ初心者の場合ですと、残距離をヨミ間違えたりしてクラブの交換にカートまで戻ることがよくあると思います。

また、何回か打ちながらグリーンまで近づいて来た際に、バンカーに入り、手にはウェッジを持っていない、、とか。

グリーンに乗ったのにパターを持っていない、、とかあったりしませんか?

その際に役に立つのがクラブケースです。

2打目のアイアンが不安な方

→アイアンやウェッジ、パターを入れて持って行きましょう

グリーン近くまでは行ける方

→ウェッジやパターを入れて持って行きましょう。

ラウンド開始時にアプローチ用セットとしてカートにかけておくと良いです。

 

このように使うと、カートまで戻ってくることはほとんど無くなるかと思います。

プレーファーストにもなりますので是非一度使ってみてください。

※90台、80台でまわるベテランゴルファーには必要は無いですね。。

クラブケースのおすすめ5選!

ランキング1位:タイトリスト(Titleist)

大き目のフード付きで練習場にも便利!

ランキング2位:テーラーメイド(TaylorMade)

ポリエステル生地がベースの軽量キャリースタンドクラブケース

ランキング3位:ビームスゴルフ(BEAMSGOLF)

数本のウェッジとパターを入れて使用可能

「クラブケースのおすすめ5選!」のまとめ

ゴルフ初心者の方でまだ使ったことが無い方は是非一度使ってみてもらいたいです。

重かったり、手が痛くなったり、、というやっかいなことが無くなりますので!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGolfTrendをフォローしよう!

RECOMMEND