海外_男子

【ジョーダン・スピース クラブセッティング】2020年最新セッティング詳細

【ジョーダン・スピース クラブセッティング】2019年最新セッティング詳細!

2020年、ジョーダン・スピース (Jordan Spieth)

クラブセッティング

戦績サマリー

スイング動画

ゴルフ動画

優勝回数、トーナメント

プロフィール

をおまとめしました。

是非参考にしてみてください!

 

View this post on Instagram

 

Jordan Spiethさん(@jordanspieth)がシェアした投稿

【2020年】ジョーダン・スピース クラブセッティング

2020年、ファーマーズ・インシュランス・オープン のクラブセッティング

ジョーダン・スピース ドライバー、シャフト

タイトリスト(Titleist)ドライバー
TS3:10.5度
フジクラ(Fujikura)
Ventus Blue 6-X
created by Rinker
タイトリスト(TITLEIST)

2019年ドライバーおすすめ人気ランキング

ジョーダン・スピース フェアウェイウッド

タイトリスト(Titleist)フェアウェイウッド
915 F:3番15度

2019年フェアウェイウッドおすすめ人気ランキング

ジョーダン・スピース ユーティリティ

タイトリスト(Titleist)ユーティリティ
818 H2:21度

ユーティリティおすすめ人気ランキング

ジョーダン・スピース アイアン

タイトリスト(Titleist)アイアン
U500:4番
T100:5番~9番
created by Rinker
タイトリスト(TITLEIST)

アイアンおすすめ人気ランキング

ジョーダン・スピース ウェッジ

タイトリスト(Titleist)ウェッジ
Vokey Design SM7:46度、52度、56度
Vokey Proto:60度

ウェッジおすすめ人気ランキング

ジョーダン・スピース パター

スコッティ キャメロン(Scotty Cameron)パター
Circle T 009

2019年パターおすすめ人気ランキング

ジョーダン・スピース ボール

タイトリスト(Titleist)ゴルフボール
Pro V1x

2020年ゴルフボールおすすめ人気ランキング

【2019年】ジョーダン・スピース 戦績サマリー(10位以内)

10/17-10/20 米国男子 ザ・CJカップ@ナインブリッジ

順位賞金
8T$273,000

【2019-2020年】ザ・CJカップ@ナインブリッジ 結果、ハイライト動画

8/23-8/26 米国男子 ザ・ノーザン・トラスト

順位賞金
6T$299,468

2018-2019年】ザ・ノーザン・トラスト 結果、ハイライト動画

5/30-6/2 米国男子 メモリアル・トーナメント

順位賞金
7T$293,475

【2018-2019年】メモリアル・トーナメント 結果、ハイライト動画

5/23-5/26 米国男子 チャールズ・シュワブチャレンジ

順位賞金
8T$197,100

【2018-2019年】チャールズ・シュワブチャレンジ 結果、ハイライト動画

5/16-5/19 米国男子 全米プロゴルフ選手権

順位賞金
3T$575,500

【2018-2019年】全米プロゴルフ選手権 結果、ハイライト動画

【2019年】ジョーダン・スピース スイング 動画

ジョーダン・スピース スイング 動画 Various

全米プロゴルフ選手権

 

この投稿をInstagramで見る

 

PGA(@pga)がシェアした投稿

その他のスイング動画はこちら

【2019年】ジョーダン・スピース ゴルフ 動画

ジョーダン・スピース ゴルフ 動画 メモリアル・トーナメント

ジョーダン・スピース(Jordan Spieth)highlights | Round 3 | メモリアル・トーナメント(The Memorial)2019

In the third round of the Memorial Tournament presented by Nationwide 2019, Jordan Spieth carded a 3-under 69 to get to 11-under for the tournament, four strokes off the lead heading into Sunday.

その他のゴルフ動画はこちら

ジョーダン・スピース 優勝回数、トーナメント

ジョーダン・スピース 優勝回数

優勝回数

11回

ジョーダン・スピース 優勝トーナメント

優勝トーナメント

2017年:全英オープン
2017年:トラベラーズ選手権
2017年:AT&Tペブルビーチプロアマ
2016年:ディーン・アンド・デルーカ・インビテーショナル
2016年:ヒュンダイ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ
2015年:ザ・ツアーチャンピオンシップ
2015年:ジョンディア・クラシック
2015年:全米オープン
2015年:マスターズ・トーナメント
2015年:バルスパー選手権
2013年:ジョンディア・クラシック

ジョーダン・スピース プロフィール、経歴

ジョーダン・スピース プロフィール

選手名:
ジョーダン・スピース / Jordan Spieth
生年月日: 
1993年7月27日
身長:
185cm
出身地:
アメリカ テキサス州
出身校:
テキサス大
ゴルフ歴:
プロ転向:
2012年

ジョーダン・スピース 経歴

2013年7月のジョンディア・クラシックでは、ザック・ジョンソン、デビッド・ハーンとのプレーオフを制してPGAツアー初勝利をあげた[5]。PGAツアーで10代で優勝したのは82年ぶり。2013年のPGAツアーの新人賞(ルーキー・オブ・ザ・イヤー)を受賞した。またキャプテン推薦でプレジデンツカップにも出場した。2014年には第40回ライダーカップ、ダンロップフェニックスにも出場。豪PGAツアーのエミレーツ・オーストラリアン・オープンでプロ2勝目を挙げた。

2015年には前年2位となったマスターズでタイガー・ウッズの記録に並ぶ270ストローク、史上2番目の若さで優勝を果たし、グリーンジャケットを獲得した。続く6月の全米オープンでは最終日最終組の1組前でプレーし、トップで最終組を待った。その後ダスティンが18番パー5のグリーンで3パットを喫してしまったことで全米オープン初優勝を果たし、メジャー選手権連勝を果たした。8月に全米プロでは2位となり、ローリー・マキロイが保持していた世界ランク1位を獲得した。しかし2週間後のプレーオフ第1戦のザ・バークレイズで予選落ちし、世界ランク1位をマキロイに明け渡した。その後ツアー最終戦のツアー選手権で優勝し、フェデックスカップ初優勝となり、世界ランクも1位に返り咲いた。

2016年は初戦のヒュンダイ選手権で優勝。しかし4月のマスターズでは3日間首位を守りながらも最終日アーメンコーナーの12番パー3で2度の池に入られこのホールを「7」とし、優勝をダニー・ウィレットに奪われてしまった。

引用:https://ja.wikipedia.org/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGolfTrendをフォローしよう!