ゴルフ通販

【ゴルフ距離計】種類や選び方、おすすめ人気売れ筋ランキング5選!

ゴルフ距離計 おすすめ

ラウンド中、距離の計測はどのようにされていますか?

ヤード杭を見て計測

キャディさんに聞く

なんとなくざっくりと。。

と、計測方法にはいろいろあるかと思います。

 

ここでは距離の計測にはゴルフ距離計を使用することをおすすめさせていただきます。

キャディさんがいて、距離を教えてもらえれば良いのですが、最近ですとセルフでラウンドすることが多いですよね。

その際、ざっくりと距離を計測して、

大きくグリーンオーバーしてOB

全くグリーンに届かず、池やバンカー

この様なことあったりしませんか?

この様なことが無い様にゴルフ距離計を使うことをおすすめさせていただきます。

 

ここではゴルフ距離計の種類や選び方、おすすめなどをご紹介させていただきます。

是非使ってみてくださいね!

ゴルフ距離計は必要?

ゴルフの上達には決められた距離をきちんと打てる様になる、ということが必要となってきます。

150yの距離を7番アイアンで打つ

100yの距離をウェッジで打つ

この距離のブレが少ない人ほどスコアが良くなっていきます。

 

その際の距離ですが、ゴルフ練習場ですとわかりやすいのですが、ゴルフ場では距離を把握することはなかなか難しいです。

ヤード杭がぴったりと横にある時はわかりやすいですが、100yと150yの間の場合、正確に把握することが難しいですよね。

 

そうなると自分が正確な距離を打てているのかも把握することが難しくなってしまいます。

自分が130yの距離はこの番手で、この振り幅、と思っていても実際の距離が125yだとすると上達への道は遠のいてしまいます。

なので正確な距離の把握は重要です。

 

そういう時に便利なのがゴルフ距離計です。

ゴルフ距離計があれば正確な距離がわかります。

ゴルフ距離計で125yの場合、この番手でこの振り幅、を繰り返していくとゴルフの上達に繋がります。

 

ラウンドをしている際、

「残り距離はこのくらいかなぁ」

とざっくりと計測している方、是非ゴルフ距離計を使ってみてください。

距離の把握が正確になると、スコアアップにも繋がってきますよ。

ゴルフ距離計の種類

ゴルフ距離計には大きくわけて下記の2種類があります。

GPS

GPSを使用し、距離を計測します。

形は腕時計タイプや声で知らせてくれるタイプなど複数あります。

価格はレーザーと比較すると安価となります。

 

レーザー

目印を決めるとそこまでの距離をレーザーで計測します。

ピンやグリーン手前のバンカー、グリーン奥の木など何でも正確な距離を計測出来ます。

価格は安価なものから高価なものまで幅広くあります。

ゴルフ距離計の選び方

ゴルフ初心者であればGPS式の方をおすすめします。

計測が簡単

価格が安い

腕時計タイプなど計測方式が豊富

などが理由として挙げられますでしょうか。

 

レーザー式はある程度スコアアップしてからで良いかと思います。

レーザー式は距離計測まで少し時間がかかります。

目印を決める→レンズを覗く→ボタンを押す→距離を把握

把握した後にダフったり、トップしたりするとちょっとかっこ悪いかも、、です。

距離を把握してその距離をピッタリ打てるとかなりかっこ良いですよね。

 

なので最初はGPS式から入っていくのが良いと思いますよ。

ゴルフ距離計おすすめ5選!(GPS式)

ランキング1位:
ボイスキャディ(voice caddie)VC300A

音声で残距離や飛距離をご案内。画面を見る必要もなく、ショットに集中出来ます。グリーンフロントエッジ・センター・バックエッジ・飛距離など簡単な操作で正確に距離を伝えます。

>> その他、ボイスキャディ(voice caddie)の商品はこちら

ランキング2位:
ガーミン(GARMIN)Approach S60

ラウンド以外でもあなたのライフスタイルに寄り添うGPSゴルフウォッチ。GPSで位置情報をすばやくキャッチし、フルカラーのコース上にグリーン、ハザード、ドッグレッグまでの正確な距離を表示。

>> その他、ガーミン(GARMIN)の商品はこちら

ランキング3位:
ユピテル(YUPITERU)ゴルフナビ YGN6200

さらに進化した大画面モデル。ハザードも、高低差も、OBラインも3.2インチの大画面でまるわかり さらに進化した簡単ゴルフナビ。スコアアップに役立つ機能も。

>> その他、ユピテル(YUPITERU)の商品はこちら

ユピテル(YUPITERU)ゴルフナビ YG-Bracelet BLE

シンプル操作のブレスレット型ゴルフナビ。グリーンセンター、エッジまでの距離やグリーンまでの高低差、ショットの飛距離をワンタッチで表示。ゴルフスイングトレーナー「GST-7 BLE」(別売り)通信対応。

>> その他、ユピテル(YUPITERU)の商品はこちら

ショットナビ(ShotNavi)W1-GL

国内100%+海外5万以上のコース対応。W1-GLは世界80以上の国と地域、50,000以上のコース(ゴルフ場数では25,000コース以上)に対応しています。

>> その他、ショットナビ(ShotNavi)の商品はこちら

その他のゴルフ距離計(GPS式)

>> その他のゴルフ距離計(GPS式)はこちら

ゴルフ距離計おすすめ5選!(レーザー式)

ランキング1位:
ブッシュネル(Bushnell)ピンシーカー プロX2ジョルト

測定可能距離5~1300ヤード。スロープ機能の設定/解除が瞬時に切替可能な「スロープスイッチ機能」搭載。新機能ジョルト(バイブレーション機能)は測定完了を瞬時に把握。

>> その他、ブッシュネル(Bushnell)の商品はこちら

ランキング2位:
ニコン(Nikon)COOLSHOT PRO STABILIZED

「COOLSHOT PRO STABILIZED」で攻めのゴルフを。距離への迷いを断ち切るために。スコアアップへの壁を打ち破るために。ブレない。見やすい。すばやく測れる。

>> その他、ニコン(Nikon)の商品はこちら

ランキング3位:
キャディトークミニ

高低差をふまえた「打つべき距離」を自動算出。全米女子プロの飛距離・ボール初期弾道・ボールスピードデータを元に独自アルゴリズム解析で的確な推薦距離(マジックスロープ機能)搭載。

ボイスキャディ(voice caddie)コンパクトレーザー CL

超小型サイズ・軽量ボディ。最大飛距離700ヤードまでをより正確に測定、水平距離だけでなく高低差を考慮した補正距離を自動計算するので、実際の攻略距離を表示します。

>> その他、ボイスキャディ(voice caddie)の商品はこちら

ユピテル(YUPITERU)レーザー距離計 AGF-Laser1

コンパクトボディに確かな実力!レーザーによって目標物までの距離、高低差を正確に計測するレーザー距離計。ピンサーチ機能搭載で、目標物の誤認識が減り、さらに正確な計測が可能。

>> その他、ユピテル(YUPITERU)の商品はこちら

その他のゴルフ距離計(レーザー式)

>> その他のゴルフ距離計(レーザー式)はこちら

「【ゴルフ距離計】種類や選び方、おすすめ人気売れ筋ランキング5選!」 / EditorsVoice

私自身は現在は「ボイスキャディ(voice caddie)VC300A」を使用しています。

もう3個目となりますね。

1個目は寿命、2個目はズボンと一緒に洗濯してしまい故障、、と現在は3個目を使用しています。

使っている理由は

使用が楽

手を塞ぐことが無い

ことが挙げられます。

バイザーにつけておけば手は塞がらないですし、ボールのところに行きボタンを押せば、素振りをしながら残距離を教えてもらえます。

普通のラウンドでは全く問題無く使用出来ますね。

 

今年は競技用にレーザー距離計を買おうかと思い、探しているところです。

2019年から新ルールで使用が認められる様になるので、皆さんも是非ひとつは購入してみてはいかがでしょうか?

ゴルフルール改正
【2019年ゴルフルール改正】新ゴルフルール覚えておきたい要点まとめ2019年から一部ゴルフルールが改正され、新ルールとなります。新ゴルフルールの覚えておきたい要点をまとめています。この機会に覚えておきましょう!...

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGolfTrendをフォローしよう!

RECOMMEND