ゴルフ用品

【自宅パター練習で上達】パターマットおすすめ人気ランキング!

パターマット おすすめ

パターの上達には

まっすぐ打てること

距離をきちんと打てること

が最も必要です。

どれだけグリーンのラインがよめていてもまっすぐ打てなければ入らないですし、距離感が合わなくてもやはり入りません。

これらはイメージするだけでは難しく、繰り返し練習するしかないです。

 

とはいえ、ゴルフ練習場に行くことはあっても、パター練習までされる方は少ないのではないでしょうか。

パターの練習はラウンドでゴルフ場に行った際のパター練習場でのみ、という方も多いかと思います。

 

ドライバーやアイアンなどと違い、パターは練習場に行かなくても自宅でも練習は可能です。

もちろん本格的なグリーンで練習出来ることがベストですが、

まっすぐ打つ

距離感を把握する

この2点だけであれば自宅でも出来ます。

この2点が問題無く出来る様になるだけで、ラウンド時のパット数が変わってきますので是非練習してみてください。

 

ここでは自宅でのパター練習時に役立つ、「パターマット」をランキング形式でご紹介させていただきます。

傾斜の有り、無しや大きさなどをご紹介しておりますので、使いやすそうな「パターマット」を見つけていただきパターの上達に役立ていただければと思っております。

パターマットの選び方

パターマットにはいくつか種類があります。

まずはどのような種類があるかご紹介致します。

パターマット 傾斜無し

ゴルフを始めたばかりの方など最初は「パターマット傾斜無し」で練習された方が良いでしょう。

まずは傾斜のないフラットな状態で、歩測で1歩分から3歩分くらいをまっすぐに打てる様になると良いかと思います。

練習場所の広さに応じて、パターマットを選んでいただき可能な限りの距離感をマスターしてみてください。

パターマット 傾斜有り

こちらの「パターマット傾斜有り」タイプはカップもついていて、ボールを打つと戻ってくるタイプのパターマットになります。

ボールが戻ってくるので一定のポジションで繰り返し練習出来ます。

ただ、傾斜がついている分、距離感をマスターするには少し合わないタイプかと思います。

ボールがまっすぐ出ているかの確認にはちょうど良いパターマットになるかと思います。

また、感覚を忘れない様に手軽に練習する、という場合にも最適です。

パターマット その他の種類

パターマットには傾斜の有り、無しにプラスして

・まっすぐ打てる様にガイド(ライン)のあるもの

・芝により速い(芝が短い)遅い(芝が長い)もの

・電動でボールが戻ってくるもの

などがあります。

こちらは好みやご予算などに合わせて付け加えるかどうか考えてみると良いかと思います。

 

まず最初は傾斜の有り、無しで選択してみれば良いかと思います。

あとはAmazonや楽天などで価格を比較してみてください.

おすすめの選び方は

ゴルフを始めたばかり~ゴルフ初心者(100切りを目指すくらいの方)

パターマット 傾斜無し

「まっすぐ打つ」そして「距離感を合わせる」ことをマスター

ゴルフ初心者(100切りを目指すくらいの方)~ゴルフ中級者(90切りを目指すくらいの方)位上

パターマット 傾斜有り

「ストローク」「まっすぐ打ち出しているか」の確認

と使いわけてみるのが良いかと思います。

 

パターマットおすすめ5選!【傾斜無し】

ランキング1位:
パターマット 距離感練習セット(ミラー型練習器具付き)

シングルゴルファーさんに感想を聞きながらグリーンスピードを再現してみました。パットで重要な距離感の練習をご自宅で出来る練習マットです。

サイズ:45cm×3m~45cm×5m、90cm×3m

ランキング2位:ホールインワンパターマット

バリエーション豊かなパット練習を可能にした画期的な高級パターマットです。

サイズ:30cm×3m

ランキング3位:
ゴルフ練習用パターマツト ホールカップ付 裏面滑り止め仕様

マットを敷く、カップを置く。わずか2ステップで設置可能。使い終わったら、丸めるだけ。

サイズ:45cm×4m

スーパーベント パターマット 距離感マスターカップ付き

パターマット工房PRO-GOLFSHOPが日本国内で開発、製作した「本芝再現」パターマットです。

サイズ:45cm×3m

ゴルフ練習器 フラットパット

フラットなマットで距離感と2種類の高速スピードを学習、理想のアドレスとストロークを再現しやすいガイド付

サイズ:25cm×2m

パターマットおすすめ5選!【傾斜有り】

ランキング1位:パターレッスンプロ

ランキング2位:Enhong ゴルフ練習用パターマット

真っ直ぐパッティングするための指示ラインが付いており、正確なパッティングを身につけることができます。

サイズ:50cm×3m~75cm×3m(分厚いタイプ or 薄いタイプ)

ランキング3位:パッティングマスター

ラウンド前夜でもなんとかなる!小さいカップめがけてパットをしておけば、距離感をつかめ、当日カップが少し大きく見えるはず。

サイズ:39cm×2.56m

ゴルフ練習パターマット 2WAYパターマットライン入り(2ホールタイプ)

SKLZ(スキルズ)ゴルフ練習用 パターマット

 

「【自宅パター練習で上達】パターマットおすすめ人気ランキング!」 / EditorsVoice

パターマットは1枚持っていて損は無いと思います。

1日に10分ほどでもボールを打ってみるとパターの成績は変わってくると思いますよ。

1歩から3歩ほどの距離が確実に入れられると、パッティング時に自信が持てる様になります。

そうすると長めのパットも寄せられる様になってくるのでゴルフを始めた頃に多い、無駄な3パットや4パットが減って来ます。

併せて全体のスコアも良くなってくるので更にゴルフが楽しくなってきますよ。

是非、自宅でのパター練習を取り入れてみてください!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGolfTrendをフォローしよう!

RECOMMEND