ゴルフ通販

【ゴルフ初心者におすすめ】2018-2019:パターおすすめ人気ランキング

パター おすすめ

ゴルフでスコアを作るにはパター選びは重要です。

ゴルフのスコアの40%はパターと言われています。

ドライバーやアイアンの調子が悪くてもパターが良ければ流れを変えることも可能です。

 

パターにはいろいろな形がありますが、自分が扱いやすいパターを選ぶことが重要となります。

なかなかパター選びも難しいですよね。

ここではパターの種類や選び方、おすすめパターをご紹介しますのであなたにぴったりのパターを見つけてください!

パターの種類

パターの種類は現状では3種類あると思っていただければ大丈夫です。

ここでは種類と特徴をご紹介させていただきます。

ピン型

操作性の高いパターとなります。

フェイスを閉じたり開いたりと自分で操作していくパターです。

プロやベテランゴルファーの使用率が高いです。

マレット型

ヘッドが重い為、まっすぐに打ち出しやすいパターとなります。

上記のピン型よりも重たいです。

ピン型の様な自分でコントロールする、というよりはパターに動いてもらう形となります。

ネオマレット型

マレット型と同様にまっすぐ打ち出しやすいパターとなります。

形も大きめの為、ミスにも強いです。

ゴルフ初心者の方におすすめしたいパターです。

最近、女子プロゴルファーはネオマレット型が多くなっていますよね。

パターの選び方

パターの形を決めましょう

まずはパターの形を決めましょう。

これから始める方やゴルフ初心者の方には「ネオマレット」型をおすすめします。

最初はまっすぐ打つことが重要となってきます。

「ネオマレット」型はまっすぐ引いてまっすぐ打ち出すだけなので操作は簡単かと思います。

まっすぐ打ちやすいパターは「ネオマレット」型だと思いますので、こちらを選んでみてはいかがでしょうか。

パターの長さ

パターは構えた時にヘッドが目の下に来ることが理想とされています。

このことに合わせて長さを決めた方が良いです。

一般的に男性は34インチあたりを使用していることが多いですが、好みにもよってきますので一番最初は実際に構えてみることをおすすめします。

私は身長165cmで34インチを使用しています。

結構短めに持っていると思います。

パターの重さ

こちらは重いパターをおすすめします。

上記でおすすめさせていただいた「ネオマレット」型で軽いパターですと軽い分手で操作してしまいます。

そうすると毎回同じ様に振る事が難しくなってきます。

パターに仕事をしてもらう為には重めを選びましょう。

余計な力が入らなくなるので安定してきますよ。

もちろん、使いこなせる範囲内で重めのパターを選んでください。

重すぎて振る事がしんどくなってきては逆に安定はしないので。

パターのネック

パターのネックには

クランクネック

スラントネック

ショートスラントネック

ベントネック

センターシャフト

の種類があります。

センターシャフトはプロやベテランが使用している事が多いですね。

「ネオマレット」型にはベントネックが合っているかと思います。

パターのグリップ

パターのグリップは太めのものをおすすめします。

おすすめしている「ネオマレット」型には太めのグリップがバッチリです。

最近では最初から太めのグリップで販売しているパターも多くなっていますね。

パターのグリップが太い

余計な力が入らない→マレット、ネオマレットに合う

パターのグリップが細い

操作しやすい→ピン型に合う

【2018年-2019年】パターおすすめメーカー3選!

ランキング1位:オデッセイ(ODYSSEY)

プレミアムな新シリーズ「トゥーロン パター」が登場!

高いMOI安定性を備え、操作しやすいアライメント機能を搭載
ツアープレイヤーからのフィードバックを基に開発
数量限定で、レディスモデルも登場

ランキング2位:テーラーメイド(TaylorMade)

ランキング3位:ピン(PING)

【ゴルフ初心者におすすめ】2018-2019:パターおすすめ人気ランキング / EditorsVoice

私自身ゴルフを始めて10数年の間に8本ほど使って来ました。

大きく分けると下記の通りとなります。

ネオマレット→ピン→ネオマレット

始めてから当面はネオマレット型を使用し、一時期パットが全く入らず、ピン型を試してみるも最終的にはネオマレット型に戻りました。

最近はずっと「スパイダーツアー レッド」を使用しています。

やさしい感じが気に入っています。

パター選びに迷われた時は上記ランキングを参考にしてみてくださいね!

【関連記事】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGolfTrendをフォローしよう!

RECOMMEND