ゴルフ練習

【スイング練習器おすすめ15選】素振りで正しいスイングをチェック!

【スイング練習器おすすめ15選】素振りで正しいスイングをチェック!

ゴルフ好きの方ならちょっとした空き時間があるとボールを打ちに行きたくなったりするのではないでしょうか。

とはいえそこまで時間がない、、という時に便利なのがスイング練習器です。

ちょっと素振りをしたい

スイングが崩れていないかチェックしたい

週末のゴルフのために練習したいけど時間がない

この様な時にスイング練習器が最適です。

ここではスイング練習器のおすすめを15選、ピックアップしてご紹介しています。

まだ持っていない方などは是非参考にしてみてください!

スイング練習器の選び方のポイント

スイング練習器を選ぶ際の一番のポイントは長さでしょうか。

家などで使う場合は長すぎると危険です。

短めのものを選んでおけば家の中でもちょっとした時間にスイングチェックが可能です。

あまり家では使わない、という方であれば長めのものでも大丈夫ですね。

長めの方が実際のクラブに感覚ば近づくメリットはあります。

長めのものを選んでいただきキャディバッグに入れておくと良いと思います。

 

重さはそこまで極端に重たいものは無いのでそこまで気にされなくても大丈夫かと思います。

スイングをチェック!今人気のスイング練習器おすすめ15選

リンクス(LYNX)フレループ(FURELOOP)

サイズ:約40cm

重さ:約525g

普通のクラブと同じ様に、何の違和感も無くスイング出来れば、それが正しいスイングです。カラダにしみ込むまで繰り返し練習しましょう。

Dignis ゴルフの竪琴

サイズ:縦19.5cm、横61cm、高さ5cm

重さ:約1kg

「ゴルフの竪琴」を振ると、自然とオンプレーンなスイングを意識することが出来ます。正しいクラブの動きは、綺麗なスイングをもたらします。

ダイヤ(DAIYA)ダイヤスイング535

created by Rinker
ダイヤコーポレーション

サイズ:約69cm

重さ:約600g

植村啓太プロ監修のモデルグリップ付きで、基本のグリップを確認しながら練習ができます。

ダイヤ(DAIYA)宮里流Mスイング

created by Rinker
ダイヤコーポレーション

サイズ:約46cm

重さ:550g

宮里優ティーチングプロが長年の経験から生み出した秘蔵練習器このライトバランスの1本を大きくゆったりと振ると、理想のゆったりテンポが覚えられます。

リンクス(LYNX)フレループ(FURELOOP)IOMICグリップ

サイズ:約40cm

重さ:約525g

カーブ型スイング練習機フレループの大人気カラーブルー(ヘッド)に話題沸騰中のイオミックグリップのブルーカラー各種を装着しました。

ダイヤ(DAIYA)ダイヤスイング468

created by Rinker
ダイヤコーポレーション

サイズ:全長約72cm

重さ:約475g

理想のリリースポイントを体感!インパクト付近で音が鳴るようにスイングすることで、正しいリリースポイントが体感できるゴルフスイング練習器です。

ライト(LITE)パワフルスイング

サイズ:100cm

重さ:約630g

色:イエロー、ブラック、ホワイト、レッド

飛ばすだけではない、様々な効果が期待できるからこそ、プロゴルファーもバットを振る。これまでの練習器具では結果が出せなかった方も、ぜひトライして欲しい。

エリートグリップ(elitegrips)1SPEED

created by Rinker
エリートグリップ(elitegrips)

カラー:オレンジ、グリーン、ブラック、ホワイト、レッド

ワンスピードはスイングリズムを整えプレーヤーのポテンシャルを最大限に引き出す事が可能なゴルフスイング専用トレーニング器具。

ダイヤ(DAIYA)ダイヤスイング531

created by Rinker
ダイヤコーポレーション

サイズ:通常41cm~スイング時最長61cm

当社のスイング練習器の中では最短の全長約41cm。室内でのスイング練習や、外出先への持ち運びもできるのでいつでも気になった時に使用できます。自宅での収納にも困りません。

タバタ(Tabata)トルネードスティック ショート

サイズ:65cm

重さ:約300g

ゴルフに必要な体幹を鍛え、スムーズなボディーターンをマスターできるスイング練習用具。アプローチのタイミング作りに悩んでいる方にもおすすめです。

ダイヤ(DAIYA)ダイヤスイング467

created by Rinker
ダイヤコーポレーション

サイズ:全長約70cm

重さ:約505g

音で教えるリストターン!ゴルフクラブよりも重いヘッドにしているので、リストターンを意識したスイングがしやすくなります。

タバタ(Tabata)トルネードスティック ロング

サイズ:104cm

重さ:約300g

トルネードスティックのよりクラブに近いイメージで練習ができるロングタイプ。

ダイヤ(DAIYA)ダイヤスイング525

created by Rinker
ダイヤコーポレーション

サイズ:全長69cm

重さ:約540g

ヘッドスピードが最大になった時に「カチッ」と音が鳴る練習器。正しい位置で音を鳴らす練習をしていると、自然と飛距離もアップ。

リョーマゴルフ(RyomaGOLF)SWING PRO 2 屋外用

created by Rinker
RyomaGOLF(リョーマゴルフ)

サイズ:44inch

重さ:約630g

色:イエロー、ブラック、ホワイト、レッド

スウィングプロは、初心者の基礎作りから、プロのスウィングチェックまで幅広く対応。手打ちでは振れないから、自然にボディターンが身につき、長年染み付いた悪いクセも矯正。

ダイヤ(DAIYA)宮里流ラケットスイング

サイズ:約62cm

重さ:220g

バドミントンラケットでゆっくりスイングすることにより、普通のクラブでは視線から遠く分かりにくいフェース面の向きを自分で確認できます。

スイング練習器具の売れ筋ランキングもチェック!

スイング練習器具はいろいろな種類があります。

Amazonや楽天市場などでの売れ筋ランキングも是非チェックしてみてください。

「【スイング練習器おすすめ15選】素振りで正しいスイングをチェック!」/ EditorsVoice

私は家のパソコンデスク脇に1本置いています。

ちょっとした息抜き時に軽く素振りをしてみたり、といった使い方をしています。

5分くらいの息抜きにはちょうど良いですよ。

この場合は短めのものがおすすめです。

是非試してみてくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGolfTrendをフォローしよう!

RECOMMEND